★国際塾2020年度塾長に、中国学園大学・中国短期大学理事・副学長の杉山慎策先生が就任しました。

杉山慎策先生プロフィール

 

岡山県出身、岡山大学法文学部経済学科卒業後、ロータリー財団奨学生として西ワシントン大学経済学研究科留学。岡山大学法文学部副手を経て、資生堂に入社。国内営業や商品開発を経験。資生堂UK社長、国際広報課長を経て、ユニリーバに入社し、マーケティングを担当(理事)。その後、マテルジャパンの代表取締役社長を経て、日本ロレアル株式会社取締役副社長として事業開発と人事を担当。2005年1月~国立大学法人東京海洋大学で客員教授<流通・マーケティング論を担当(2008年3月まで)>。2006年4月~立命館大学大学院経営管理研究科教授(2011年4月より講師 2012年3月まで)。2011年4月~国立大学法人岡山大学キャリア開発センター教授(2013年3月まで)。2013年4月~就実大学人文科学部教授。2014年4月新設の就実大学経営学部学部長、2015年4月~2019年3月まで就実大学・就実短期大学副学長を兼務。2019年4月就実大学名誉教授。2019年4月~2019年9月就実学園相談役。2019年11月~中国学園大学・中国短期大学理事・副学長(現在に至る)1993年~1996年:岡山県知事の任命により「晴れの国岡山」特派員。2006年~2010年、再度「はれの国岡山大使」。2007年~岡山観光特使。2007年~津山市市政アドバイザー。2012年11月~岡山市経済政策審議会委員。2014年10月~つやま産業支援センター運営協議会会長。2013年10月~公益財団法人中島記念財団理事。

著書に『愛しのイギリス』(日本経済新聞社:1994)、『日本ジーンズ物語』(吉備人出版:2009)。『室井鐵衛マーケティングの本質』(クリエー出版:2015)。英国ロイヤルソサイエティーオブアーツ(RSA)フェロー。地域デザイン学会会員(元理事、元中国地区部会会長)。また、学生の起業家育成のための特定非営利活動法人スプリングウォーター理事として若い起業家のサポートに情熱を傾けている。